13歳のシアワセ。

c0226701_21181935.jpg
サラをレスキューしてからまる2年の月日が経ちました。
1月25日。サラが生まれ変わった日です。
♫Happy Birthday Sarah♫
今年もお姫様ケーキでお祝いしました。c0226701_12441662.jpg
我が家のメンズは優しいです♪
サラが食べている間はヨダレ垂らしながらも、我慢していました。
この後凄い勢いで食べていましたが・・・
そして・・・
Yちゃん、Sちゃん、Nちゃんいつも心のこもったプレゼントありがとうございます。
サラとても美味しそうに食べていました!c0226701_1228061.jpg

多分13歳。。
今が一番シアワセと言ってくれたサラ・・・
シアワセのまっすぐな道を、ゆっくり一緒に歩いて行こうね。

去年12月カイが入院しドタバタと2012年が過ぎ去って行きました。
肝臓の数値が異常に上がり点滴治療をしましたが、
コレという病名も解らず現在も通院中です。
今年こそは雪の白馬と思っていましたが、又おあずけでしょうか。。
c0226701_22255582.jpg
雪が降って大はしゃぎのこのお方、とにかく雪を食べまくります(笑)
そしてその後ガタガタ震えます。
なので、雪国ちょっと心配ですが・・・

+マリリン
[PR]

# by bulupeka_mom | 2013-01-25 23:14 | Sarah

イルミネーション。

我が家のイルミネーション。
今年はまだですか?のお問い合わせ(笑)にあせって飾りつけをしました♫
c0226701_056740.jpgc0226701_135628.jpgc0226701_143955.jpgc0226701_175183.jpgc0226701_19712.jpgc0226701_110043.jpgc0226701_195773.jpgc0226701_1105591.jpgc0226701_1115120.jpgc0226701_11255.jpg
そして・・・
c0226701_1151858.jpg
私の両親が大切にしてきたお人形・・・もうすぐホタパパ家に嫁ぎます。
[PR]

# by bulupeka_mom | 2012-12-14 01:19 | 日々のお話

Happy Birthday!!

11月25日14歳のお誕生日を迎えた美人三姉妹。
c0226701_10503061.jpg
レディちゃん♪c0226701_10513875.jpgリッチちゃん♪c0226701_10521885.jpg
サマンサちゃん♪
おめでとう!!
こんなおめでたいお誕生会に、私がおじゃましてよいものかと思いつつ、
おめでとうが言いたくて参加させていただきました。
みんな可愛い~。
そして姉妹そろってのお祝い・・・
なんてステキなことでしょう!

いっぱい美味しいもの食べて、いっぱいわがまま言って、
楽しく毎日が過ごせますように・・・
[PR]

# by bulupeka_mom | 2012-11-26 23:30 | 日々のお話

お空のバズ・サラのおいたち。

11月11日ワンの日に動物とお話ができるAnelaさんにお会いしてきました。
とてもとても迷いましたが、突然の別れ・・・きちんとさよならができなかったバズのこと、
サラの命を救うことはできたけれど、何一つはっきりしたことがわからないもどかしさを、
このままずっと心の片隅に置いておくのは、私自身せつないので思い切りました。

サラ・・・
ブリーダーに捨てられたそうです。
子供を生む道具として、人間の愛情をうけず生きてきた。。
そう言えばサラの肉球は赤ちゃんのピンク色でつるつるしていました。
納得!散歩にも連れて行ってもらえなかったのでしょう。
Anelaさんも可愛そうなサラのことを想い泣いていらっしゃいました。
ウチに来てシアワセ?
みんな優しい。今が一番シアワセ。
そしてピアノの音、なにげない毎日、クラッシックを聞きながら寝るのがシアワセ。
サラがウチに来た時に、センターで怖い毎日を過ごしてきた心のケアをしようと、
毎日ピアノのクラッシックをかけていました。
それがサラにとってシアワセと思ってくれたことを、にうれしく良かったと思いました。
そして・・・二回の手術のこと。
次はもういいと・・・
でもこのことはサラに私からお話しました。
遠慮は禁物。サラの命が大切と・・・わかってもらえたかな。
サラが望んでいることは・・・
白いドロドロしたものとAneraさんに言われ、毎朝食べているヨーグルトだと思いました。
ヨーグルトをもっと食べたいの!
やはり食いしん坊のサラでした(笑)
今までたくさん我慢してきたのだから、いっぱいわがまま言っていいのよ!
サラは大切な私達の家族だから・・・
もっともっとシアワセにしてあげたいと、しなくてはいけないと思いました。

バズ・・・
前々から時々喉あたりがぜえぜえする時があった・・・
だからあの時もいつもと一緒だと思っていた。
こんなことになるなんて自分でもびっくりした。
でも苦しくなくてよかった。それが本当によかった。

バズはこんなことを話してくれました。
検診もあれだけしていたのに、気づいてあげれなくてごめんね。
もっともっと一緒にいたかったのはバズも同じでした。
でもいつも一緒に側にいると・・・
縄で遊んでいたことを今もしていることや、毎日穏やかに過ごしていること、
外が好きだったこと、たくさん色々な所に行ったこと全て覚えていることなど話してくれました。
小さい時は、いたずらっこで迷惑かけてごめんなさいと・・・
バズのものはみんなに貸してあげてね!のメッセージもくれました。
お空に行っても優しいバズでした。
そして・・・
私がずっと気にしていたサラを迎えたことが重荷になっていたのではの問いかけには、
バズはサラに、この家は優しいから来てよかったねと話したそうです。
バズは私の気持ちをきちんと理解してくれていたのだと、少し気持ちが和らぎました。

45分の時間はあっという間に過ぎました。
迷ったけれども終わってみればAnelaさんにお会いして本当に良かったと・・・
この機会を作っていただいたS先生ありがとうございました。

c0226701_058424.jpg
c0226701_194717.jpg
サラ、多分初めての海です!砂浜を歩く楽しそうな姿です。
今回は鵠沼にあるDOGDEPTさんで開催されました。
現在立替中ですが、二階からは賃貸マンションとなり気になる物件となりました。
勿論ワンちゃんと一緒に住めるというより、ワンちゃんが一緒でなければ住めない、
マンションだそうです。
年末ジャンボ当たったら考えよっと!!

AnelaさんHP
[PR]

# by bulupeka_mom | 2012-11-21 01:43 | 日々のお話

New Face。

c0226701_14104238.jpg
赤と迷いに迷って、結局黄色にしたカングーが納車された。
バズとの思い出がつまったVバンは絶対手放せない。。
いつまでも大切に乗ることに決めた。

カングーで、新しいシアワセ思い出づくり!
ナンバーは勿論バズの誕生日!
ずっとずっと一緒だから・・・

+More
[PR]

# by bulupeka_mom | 2012-10-23 14:53 | 日々のお話