サラ三回忌

c0226701_14501460.jpg

8月9日サラ三回忌の法要をとりおこないました。
もう丸二年・・・
本当に早いです。

私はサラのこと、ちょっと心配しています。
今だからやっと話せるのですが・・・
葬儀の日、お経をいただいているあたりからゴロゴロ。
次第にひどくなってお家でお留守番の雷大嫌いルークのことも心配になり、
ひょっとしてサラちゃん怒っているのかなと思ったりで、
私の頭の中はパニック状態でした。
最後のお別れの時まさかの停電。
炉に入って行く時に二回目の停電・・・
私達があまりにも泣いちゃったからサラが心配してしまったのか・・・
私は棺をたたいて、「サラちゃん安心して逝きなさい。バズが迎えにきているからね。」と話しサラとお別れをしました。
辛かった・・・本当に辛かったです。
ずっと今でも私の心の中に引っかかった気持ちがあります。
サラも、もっと私達と一緒にいたかったから、あんないたずらをしたのかもしれませんね。
c0226701_154131100.jpg

c0226701_1542179.jpg

お花をいただきました皆様ありがとうございました。
[PR]

# by bulupeka_mom | 2015-08-09 21:38 | Sarah

ダイジェスト

Facebookばかりの投稿でblogほったらかし・・・
こんな事ではと反省しつつ、最近の出来事を書き留めます。

c0226701_12521235.jpg

3月2日命日を迎えるカイの一周忌を、2月24日にとりおこないました。
東名を飛ばし夜間救命センターに行ったのも、昨日の事のよう。
お空ではバズやサラが守ってくれていると思うので安心していますが、
助けてあげられずごめんなさいという気持ちは、今でも・・・ずっとこれからもです。


4月14日ルーク12歳のお誕生日。
ペンションOliveさんに行って来ました。
あいにくのお天気でしたが、美味しい空気と美味しいお料理に人間もリフレッシュできました♪
そしてルークも、たくさんの事を感じていたようにみえました。
そんな姿を見ていると私の方がウルウル・・・
ルークの楽しそうな姿を見るのが、私は何よりも嬉しいです。
c0226701_12154351.jpg

c0226701_1217251.jpg

c0226701_12263570.jpg

c0226701_12415828.jpg

c0226701_12423383.jpg

c0226701_12432548.jpg

c0226701_12434667.jpg

c0226701_12475676.jpg


5月2日に出発6日まで軽井沢に滞在していました。
毎年敷地内にある桜は、ゴールデンウィーク中は見れませんが、
やはり今年は温かかったのでしょうか、見事満開の桜を見ることができました。
のんびり、まったりの休暇でした♪
ここに来ると必ずピースが「早く起きなさい!散歩に行きますよ」と朝早くからピーピー言うので、私もピースのお陰で、健康的な毎日を送れます(笑)。
りくは初めての軽井沢。とても楽しそうでした♪
c0226701_13383174.jpg

c0226701_13385960.jpg

c0226701_13392815.jpg

c0226701_13395473.jpg



5月24日ピース7歳のお誕生日。
ピーちゃんがもう7歳だなんて・・・
ルークの事を守ってくれ、りくが発狂(笑)すると私を守ってくれる。
そんな頼りになるピースになりました。
まだまだ悪戯もするけれど・・・
c0226701_1692521.jpg

c0226701_16101161.jpg

c0226701_16105094.jpg


[PR]

# by bulupeka_mom | 2015-07-24 16:19 | 日々のお話

一月。

ついこの間元旦を迎えたばかりと…
今日からもう二月なのですね。
あまりにも早い時の流れに戸惑いを感じます。
そして、世の中におきている悲しい出来事に心を痛めています。

1月25日は私にとって特別な日です。
マリリンの命日…まる13年の月日が経ちました。
c0226701_11510510.jpg
本当に賢くて可愛いゴールデンでした。
そしてマリリンから託されたひとつの命。
1月25日殺処分の日に我が家に迎えたサラの新しい誕生の日。
あの時の事は今でも鮮明に覚えています。
たったの2年半しか一緒にいれなかった悲しみは大きく、去年8月に一周忌を済ませた事もblogに書くことができませんでした。
c0226701_12504419.jpg
1月25日…
マリリンに感謝する日。
そしてサラにおめでとうを言う日。
いつまでも。ずっと…ずっと…。

[PR]

# by bulupeka_mom | 2015-02-01 13:04 | 可愛い天使

バズへの想い。

c0226701_13131910.jpg

7月31日はバズの命日でした。
あれから三年の月日が経ってしまったのだと。。
長かったようであっという間のような・・・
あっという間のようで長い月日が経ってしまったような・・・
複雑な思いです。
ただあの時の事を想い出すと、やはりまだまだ涙です。
生きていれば13歳。
シニア時代を楽しく一緒に過ごしたかったです。
バズとの想い出はこれから先も色あせること無く、
ずっとずっと心の中で輝いていくことでしょう。
いつも感謝の気持ちを忘れずに・・・
バズ・・・ありがとう!

c0226701_14181369.jpg
大好きだったのに亡くなる日の夕飯に口からぽろっと落としたマグロ。
今日はたくさんお供えしました。
もいちゃんママさん、いつもお心遣いありがとうございます。
そらママありがとう。

写真を探していたら、みんなニコニコな笑顔を見つけました♪
もどれるものなら、みんな一緒のあの日にもどりたいです。
c0226701_1446225.jpg
[PR]

# by bulupeka_mom | 2014-08-02 14:56 | Buzz

私に今出来ること。

c0226701_12351940.jpg☆写真は里親を探す会shonanさんからお借りしました☆

この子はこの様な状態でセンターに持ち込まれました。
8歳 トイプードルMix。男の子。

仕事が東京組の娘二人が私のもとから巣立って(結婚ではありません笑)
10日。
一つの仕事が終わったという感じで・・・
朝の駅まで送りや、最終バスに間に合わない時のお迎え、遅い時間に夕食の用意をしたりetc
ちょっと気が抜けたと言いましょうか、つまらないと言いましょうか。。

そんな時Facebookを通じてトイプードルの迷子犬が、サラが収容されていたセンターにいる事を知り、記事を出されていたボランティアの方に連絡をし調べてもらいました。
結果飼い主さんのもとに戻ったと聞き、良かったと喜んでいました。
センターには持ち込みの仔が多くいるようで、この写真トイプードルMixちゃんのお話を聞きました。
カイが亡くなってまだ4か月、ルークがストレスを感じたら困るし、でも命の期限は待ってはくれません。
考えた結果預かりママを選択しました。
この仔はまだ100%心を開いてはくれません。
何かトラウマがあるようで、気に入らない時にはやはり噛みつこうとします。
でもそんな時にはピースが飛んできて守ってくれるので、頼りになります!
おしっこも色々な所にしてしまいます。(カイもそうだった・・・)
でも愛情をもってケアすれば必ず解ってくれるはずです。

センターには老犬も持ち込まれているようです。
長年一緒に生活していたのに、どうして簡単に持ち込むことが出来るのか私には理解できません。
なら、最初から飼う、買わないでほしいです!
モノではありません命です。
サラの時もこの怒りは治まらなかったのですが、何年たってもこの状況は変わらないのですね。
こんなことを平気でできる人間は、必ず神様の罰が与えられますように!!

c0226701_1516071.jpg
名前「りく」と名付けました。
[PR]

# by bulupeka_mom | 2014-07-19 15:32 | レスキュー